意外と安心できないSNS

isutariSNSサイトだからと言って安心が出来ない事もあるようです。

学生時代にいじめられていた人が、社会人になってから、SNSサイトの、出身校コミュニティーに他人になりすまして、
その中に紛れ込んでは、一人づつ順番に、復習をして行くと言った事があるようです。

その方法は巧妙で、まず学生時代のコミュニティーを覗いて、自分をいじめた人の中で、SNSをやっていない人を探します。その人が見つかれば、その人物になりすまして、改めて登録をし直して、コミュニティーに参加します。

そして、一人ずつ『久しぶり元気ですか!』などと言った具合に、その人とフレンド申請をしていって近づいて行くことになります。その後、何でも無いコミュニケーションを取っていっては、突然『もうあなたとは、これっきりにします。』などと言って、不仲にさせていくのです。

随分幼稚なことなのですが、このような些細なことから、なりすましの被害に遭った同士が、不仲になって言ってしまい、それ以降は、赤の他人となってしまう結果を招くのです。

後になって、気がついてもいじめをするような人種ですから、お互いを信用できないような事態に陥り、結局は、そのまま絶交状態となってしまうわけです。

SNSで、こんな事も起こりうる危険性があることは、知っておいた方が良いでしょう。